staff

山崎 貴則
大工、代表取締役

私の家は代々大工でした。

中でも祖父は昔ながらの職人で「損して徳取れ」を実践している人でした。

そんな祖父のおかげで、未だに昔からのお客さんのところに行くと、お客さんから孫の私が恥ずかしくなるほど祖父がいかに素敵な家を建ててくれたか、お客さんのお役に立っていたか自慢話をされ、その時私はとても幸せな気持ちになるとともに、家造りに携わっている者として誇りを持ちます。

自分を信じて託していただく仕事だからこそ、1軒1軒を丁寧に作り上げていくので、年間に建てられる件数は決して多いものではありませんが、自分も祖父のようにお客様に自慢に思って頂ける家づくり、仕事をしていきたいと思って日々頑張らせて頂いています。



野田 晃久
大工、現場責任者

私は元々、大手ハウスメーカーの現場監督をしていました。

やりがいを持ち、日々お客様の為に頑張っていました。しかし、ハウスメーカーでは自分の考え、お客様に対する熱い気持ちを出し切るには限界があることに気づき、やりがいを求めて棲家という会社に2013年に入社致しました。今では、家造りの楽しさ、お客様に幸せを感じて頂ける仕事に誇りとやりがいを感じ、大工として、現場責任者として、日々楽しくさせていただいています。確かに前職とは違い、棟数も少ししかしない会社ですが、そのおかげでこんなにお客様と近い距離で接することができ、笑顔が見られて、ありがとうの言葉までいただくことができ、とても幸せです。

これからも一人一人に接する時間を大切に、丁寧に家造りをしていきたいです。

 

 

 

 

 

 



吉村 元希
大工、見習い

棲家という会社に一目惚れをして、2020年に入社しました。

棲家の第一印象は、「大工でありながら工務店をしているなんてすごい!」です。入社してみると、社長とお客様 私たち大工とお客様 の距離があまりにも近くてびっくりしました。このようなお客様との関係のあり方のおかげで、お一人お一人のお客様の為に家造りが出来ていると実感し、毎日楽しく仕事をしています。まだまだ新人ですが、先輩方を見習いながら、時間がかかっても、丁寧な家造りをすることを目指し、日々奮闘しています。

 

 

 

 

 



大工一同

私たちは、それぞれ大工の棟梁としてsumikaさんに携わっています。

建前だったり、造作だったり、幅広くサポートさせていただいています。sumikaさんのコンセプトを十分理解し、見えないところも手を抜かず、sumikaの一員として自分たちの技術を提供していきたいと思っております。